店主より

 

お年寄りからからお子様連れまで、若いカップルから熟年夫婦まで、地元の島民も観光客も、誰もが平等に音と食事を笑顔で楽しみながら、乾いた喉と心を潤すことが出来る、そんなお店を目指し、これからも精進して参ります。全国からの皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

店主:古謝正行

 

☟ぶんみゃあ

2000年、宮古島初の島唄居酒屋として開店。名称を「島唄楽宴ぶんみゃあ」に改め、ライブ演奏メインでありながらも、島人が調理する本格的な島料理を楽しめる店として、年間2万人以上の観光客が訪れる、宮古島の元祖島唄居酒屋。

☟店名の由来

その昔、島の女性たちが幕府への献上品である宮古上布の制作を行っていた場所を「ぶんみゃあ」と呼んでいました。後に、その場所が地域の祭事や相談事などの集会に使用され、現在の公民館の役割を果たすことになります。すなわち、「ぶんみゃあ」とは、公の民の館、”みんなが集う場所”のことなのです。

 

DSC_0086

ty